2011中途入社

小川彩香

品質保証室

20歳を機に、それまでのバイトやフリーター生活と決別。ハローワークに通い、就職活動を開始して程なく出会ったのが中尾食品。自宅から通いやすい立地が決め手となった。

8f4fdb1a 850b 433a aff1 ac5145b7caae

事務職でありながら豊富な現場経験も積み、要職へ

2人いた事務員がどちらも60歳を超え、退職されるということで、その後継者として採用されたのが私でした。
当時は現会長である先代社長の代で、正直なところ、旧態依然としていました。時代の流れに取り残されないためにも変革が必要だと感じられていた折、現社長に就任。人事・総務などの管理体制を整え、品質保証も徹底する動きが芽生えました。
今もまだその変革の最中にはありますが、私が入社した頃がまさに過渡期。事務職として採用されたはずが、製造部門も含めた幅広い業務を任されました。
今となっては豊富な経験を積んだことが評価され、新たに立ち上がった品質保証部門のリーダーに抜擢されたのだと感じています。

製品の安心・安全を保障する重要な役目を担う

現在の品質保証室長に任命されたのは、入社5年目の時でした。コンビニエンスストアとの取引が決まったものの、求められる品質保持レベルが非常に高いため、これまでの管理体制では対応できず、専任者を当てて品質保証に取り組まないといけなくなったためです。

業務内容としては、外部衛生機関と連携しながら、生産から出荷に至るまで、品質の維持と向上に努めること。食品表示の確認や変更、製造管理記録の管理、時には規格書や報告書の作成なども行います。専門的な仕事ではありますが、品質保証室が新設される前から行ってきた業務でしたので、戸惑いはありませんでした。

お客様の反応とユニークな表彰がモチベーション

社長は営業活動はもちろん宣伝にも積極的で、最近ではラジオインタビューを受ける機会も増えました。ラジオを聞いたお客様の反応が上々だったり、ネットショッピングでの売り上げが増えたり、良い影響があると自社や自社製品を自慢に思いますね。

お客様から生の声をいただけたり、リピーターになってもらえたりすると嬉しいですし、やりがいも感じます。

やりがいといえば、年に2回、パートやアルバイトも含めた全従業員を対象とした表彰式があります。社長賞では功労が称えられるのはもちろんのこと、副賞として現金も支給されます。実は私もこの6月に表彰され、「頑張ってよかった!」と思いました。
社長賞以外にも部長賞、会長賞、ベストサポーター賞、返事が良い人にパーフェクトアンサー賞が贈られるほか、面白い失敗した人にも賞があるんですよ(笑)

知見を広げることで、会社の発展に貢献したい

中尾食品に入社してよかったことは、成長を感じられること。
例えば、入社前は趣味で触れる程度だったパソコンスキルが、エクセルのさまざまな機能を使いこなして管理業務の効率化を促進するまでになりました。
品質保証部門の責任を負うにあたっては外部セミナーや研修にも参加させてもらいましたし、法律の知識も増えました。
今後については、もっと知識も経験も増やして、社長が進めている黒字体質・粗利の高い経営をサポートしていきたいと考えています。
創業者の名前がついた「菊松こんにゃく」など、どこのこんにゃくよりも一番美味しいと自信を持って進められる商品があるので今後は国内だけでなく海外にも広めていけたらいいなと思っています。

みんなの力で中尾食品を盛り上げていこう!

中尾食品は社員同士の仲が良く、風通しの良い会社です。先日も敷地内で毎年恒例のBB Qが行われたのですが、社員だけでなくパートさんや派遣さん、そのお子さんもみんな招いて、大にぎわい。余暇は音楽活動に力を入れている社員がいて、この日は特設ステージを作り、ちょっとした野外フェスのような雰囲気に。あとはカラオケ大会として自由にマイクを握り、盛り上がりました。
社員数の多い企業と違って、一人ひとりの存在感がとても大きな会社です。裏を返せばそれだけ責任も伴いますが、〝その他大勢〟で終わることはありません。いろんな業務に携わって、ノウハウを吸収し、どんどんキャリアアップして能力を発揮していきたい人には最適な環境だと言えます。どんどん良い方向にシフトチェンジしながら大きく飛躍しようと会社へ、入社するなら今がチャンスだと思いますよ。

採用情報

Jobs